• ■ トム・ソーヤー冒険隊の設立
    •  今年、夏に30回目を迎えるキャンプがあります。
    •  「ほっぷ・すてっぷ・きゃんぷ」という自然体験キャンプで、子ども達と恵まれた自然環境の中で一週間を過ごします。
    •  そのスタッフと、キャンプが大好き。もっと子ども達と冒険したい仲間で、2005年トム・ソーヤー冒険隊を作りました。
  • ■ 活動の目的
    •  現在の子どもたちは、自然とふれあったり、異年齢の仲間と一緒に遊ぶ機会が少なくなってきています。
    •  子どもたちは、自然の中での「遊び」をとおして様々な発見や貴重な体験をし、異年齢で構成された集団の中では、年下の子への思いやりや、年上のお兄さんお姉さんを敬う心を育んでいきます。そしてこうした体験は、今の子どもたちに欠けていると言われている人と人とのコミュニケーション能力を育む絶好の機会となります。
    •  トム・ソーヤー冒険隊は、こうした子どもにとって貴重な体験機会を、森のようちえんや長期のキャンプ生活をとおして提供してまいります。
  • ■ 受賞歴
    • 【 2004年 】(トム・ソーヤー冒険隊の準備期間)
    • ・ TSSわんぱく大作戦プロジェクト 審査員特別奨励賞 受賞
    • 【 2006年 】
    • ・ TSSわんぱく大作戦プロジェクト 準グランプリ 受賞
    • 【 2008年 】
    • ・ (公財)安藤スポーツ・食文化振興財団トム・ソーヤースクール企画コンテスト 優秀賞 受賞
  • ■ 構成スタッフ
    •  トム・ソーヤー冒険隊の現在のスタッフ登録数は「約150人」実働約70人)
    •  現役の教職員や保育士、看護師、一般職の社会人の他、「教員や保育士になるために勉強中」の学生、キャンプ活動が大好きな社会人・学生、自然体験活動の専属インストラクターで構成されています。
    •  キャンプ実施前には必ず、会議や研修会を行い、スタッフ間で「安全面や活動の段取り、子どもとの関わり方等」を共有した上で行っています